2010年04月19日

タイで死亡の村本さん、熟練者が狙撃か(読売新聞)

 【バンコク=田原徳容】タイの首都バンコクで10日に起きたタクシン元首相支持派「反独裁民主戦線」(UDD)と治安部隊との衝突で、銃撃を受け死亡したロイター通信の日本人カメラマン、村本博之さん(43)は、自動小銃から発射された殺傷能力の高い実弾で一定の距離から左胸を撃たれたことが13日、警察病院の説明などで分かった。

 急所を比較的正確に狙った撃ち方で、射撃訓練を受けた人物に狙撃された可能性がある。

 警察病院は12日、村本さんとUDD側10人の計11人の遺体を司法解剖した。病院の発表などによると、うち10人が実弾を受け死亡していた。銃弾は、左肺と心臓の冠動脈を貫通し、村本さんは大量出血で死亡した。また、9人が離れた場所から、1人は約1メートルの至近距離から撃たれていた。

 タイ政府は、「軍は空に向けた威嚇発砲以外に実弾を使っていない」と主張している。だが、衝突現場では、兵士が実弾を平射する姿が多数目撃されている。

 一方、UDD側も実弾使用を否定しているが、自動小銃での応戦が確認されている。双方が、相手を死なせる危険を承知で実弾の水平射撃を行っていたとみられ、軍の強制排除の方法が適切であったかどうかが問われそうだ。タイ政府は、特別調査チームを編成し、多数の死傷者が出た衝突の詳細を調べる。

 一方、警察関係者や外交筋によると、衝突の際、武器に精通し戦闘経験のある人物が、UDD側に多数含まれていたという。13日付のタイ英字紙バンコク・ポストによると、軍側の死傷者は、昨年4月のUDDの暴動を制圧した近衛師団に集中し、発煙弾や手りゅう弾を効果的に使用するなど高度な戦術が展開されたと報じた。

 アピシット首相は12日、テレビ演説で、「テロリストがいたことがはっきりした」と明言。政府筋は、「タクシン氏を支持する軍や警察の関係者が、UDD側に交じり、昨年の報復の意味も込め、衝突の最前線で軍に応戦していた可能性もある」としている。

<訃報>宍戸隆典さん94歳=元陸将(毎日新聞)
奈良公園のシカに矢 撃った容疑2人逮捕(産経新聞)
上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分−東大(時事通信)
しろまるひめが住民登録=兵庫県姫路市〔地域〕(時事通信)
大阪市が貧困ビジネス排除策 業者より先に生活保護者を囲い込み(産経新聞)
posted by チカライシ ケイイチ at 20:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

AKB48 今度は偽造握手券 警視庁、詐欺容疑など視野に捜査(産経新聞)

 人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーが先月20日に東京都内で行ったCD発売記念イベントで、複数の偽造握手券が見つかっていたことが1日、捜査関係者などへの取材で分かった。偽造握手券は名古屋市内で開催されたイベントでも確認されている。広範囲で出回っていることや偽造が精巧なことから、警視庁は組織的に偽造された疑いもあるとして、詐欺容疑などを視野に全容解明に乗り出した。

 捜査関係者などによると、偽造握手券が確認されたのは「ラクーアガーデンステージ」(東京都文京区)で開催された、AKB48内の5人組ユニット「渡り廊下走り隊」の新曲発売イベント。新曲CDに「おまけ」として同封された握手券を持って会場に訪れれば、ユニットのメンバーと握手をすることができるというものだが、少年2人が偽造握手券を持って会場を訪れたという。

 イベントスタッフが少年2人から話を聴いたところ、2人は同じ男の名前を挙げて、「イベント会場で受け取った」との趣旨の説明をしたという。このためスタッフが警視庁富坂署に連絡した。

 AKB48をめぐっては、先月17日にも名古屋市で開催された同様のイベントで、回収した握手券の中に十数枚の偽造券が見つかり、イベントが急遽(きゅうきょ)、中止となっている。名古屋市で見つかった偽造券は2種類あったが、このうち1種類は都内のイベントで少年が所持していたものと酷似していたという。

 警視庁では、押収した偽造券の鑑定を進めるとともに、入手ルートなどを詳しく調べている。

 AKB48は作詞家の秋元康氏が手がけるアイドルプロジェクトで、オーディションで選ばれた10〜20代が所属。「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、東京・秋葉原の専用劇場で連日公演をしているほか、握手会なども多数行っている。 

【関連記事】
AKB人気に便乗…相次ぐ犯罪、悪質化も
渡り廊下走り隊アッカンベー!初水着写真集
政界もお手本に!?「AKB48総選挙」再び実施
「夢はAKBのライバル作ること」秋元康さんに渡辺晋賞
AKB内ユニット、“握手券”の盗難&偽造で握手会中止
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

自転車・徒歩で30年間日本縦断 73歳「青春」燃ゆる (産経新聞)
死刑執行は「残念」=鳩山首相(時事通信)
<TBSホールディングス>役員報酬をカット(毎日新聞)
霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ−気象庁(時事通信)
猫でショート?鹿児島市立病院で1時間半停電(読売新聞)
posted by チカライシ ケイイチ at 03:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

年内引退に惜しむ声=「悲しい」「残念」−山崎さん搭乗前にシャトル地元(時事通信)

 【ケープカナベラル(米フロリダ州)時事】米スペースシャトル打ち上げは、5日朝(日本時間同日夜)に山崎直子さん(39)が搭乗する「ディスカバリー」を含め残り4回となった。「とても悲しい」「残念」。年内の退役を控え、地元では約30年の歴史を惜しむ声が聞かれた。
 ディスカバリーが飛び立つケネディ宇宙センター(フロリダ州)付近の見学施設。観光地としても有名で、シャトルのエンジンの振動など実際の打ち上げが疑似体験でき、家族連れでにぎわう。
 シカゴから遊びに来たレーン・レドファーンさん(40)は「退役はとても悲しい」。家庭で宇宙やシャトルがよく話題に上るといい、遊びに来たのは3回目。レドファーンさんは「12歳の息子は、絶対宇宙飛行士になりたいという夢を持っている。彼の夢のためにも、シャトルにはもっと頑張ってほしい」と母親の顔ものぞかせた。
 休暇を取って夫婦で訪れたトム・ラックさん(48)も「あと1年での退役は残念」と寂しそう。しかし、間もなく日本人宇宙飛行士が飛び立つことには「アメリカが誇るシャトル技術と日本の科学技術が手を結び、人類にとってより良いものが生まれると信じている」と笑顔を見せた。
 一方、かつて同じディスカバリーに搭乗して宇宙に行った向井千秋さん(57)は「シャトルの引退には感慨深いものを感じるが、今後、ロシアのソユーズでしか国際宇宙ステーションから物資の積み出しができなくなるのは痛い」としつつ、「今回山崎さんが宇宙に行くことで、宇宙をより身近に感じる人が増えてくれれば」と話した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕太陽と月の神秘 日食
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

<殺人>アパートで68歳男性死亡 青森・十和田(毎日新聞)
「1人区は自民と血みどろの戦い」 参院選で小沢氏(産経新聞)
新芽いっぱい 鶴岡八幡宮の倒れた大銀杏(産経新聞)
宇宙へ夢広げたシャトル=山崎飛行士が日本人最後☆2(時事通信)
<天候>3月の降水量、東日本太平洋側で最大値更新…気象庁(毎日新聞)
posted by チカライシ ケイイチ at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。